出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 主人や家人が外出している間、その家を守ること。また、その人。留守番。留守居。「―を頼む」

    1. 「玄関をはいると雇い人だけが―していた」〈有島・小さき者へ〉

  1. 外出して家にいないこと。「三日ほど―にする」「―していまして失礼しました」「居―」

  1. 他のことに心を奪われ、その方に気が回らないこと。「お留守」の形でも用いる。「手元が―になる」「仕事が忙しくて家事がお―になる」

出典:gooニュース

出典:青空文庫