出典:デジタル大辞泉(小学館)

タデ科の多年草。高さ1~2メートル。ダイオウに似て、葉は心臓形。初夏、花茎を伸ばして緑白色の小花を多数つける。葉柄は紅色を帯び、酸味と芳香があり、煮てジャム・ゼリー・ソースなどを作る。シベリアの原産。食用大黄 (しょくようだいおう) 。

[生物/植物名]カテゴリの言葉