出典:デジタル大辞泉(小学館)

瑠璃が美しいのも磨くからである。素質があっても修練を積まなければ大成しないことのたとえ。