出典:デジタル大辞泉(小学館)

京都府中西部、南丹 (なんたん) 市園部町にある渓谷。大堰 (おおい) 川支流の園部 (そのべ) 川上流部の景勝地。約4キロメートルにわたって奇岩・怪岩、深い淵が続く。渓谷の最上部は標高が500メートルを超え、避暑地・キャンプ村として利用されている。国指定名勝。

[地理/日本地名/近畿]カテゴリの言葉