出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 話し手・聞き手の双方が知っている人や事柄を指す。

    1. ㋐いつもの。ふだんの。「例の顔ぶれ」「例の調子」

    2. ㋑この前の。あの。「例の客」「例の話」

  1. (副詞的に用いて)いつものように。例によって。

    1. 「日暮るるほど、―集まりぬ」〈竹取