出典:デジタル大辞泉(小学館)

金属を常温で圧延などの加工をする方法。再結晶温度以下で行い、硬化するので硬度引っ張り強さなどが増す。仕上げの段階で用いられる。常温加工。⇔熱間加工