出典:デジタル大辞泉(小学館)

江戸中期の有職故実書。510巻、首巻1巻、目録1巻、図絵3巻。宝永7年(1710)完成。徳川光圀が水戸藩の修史事業の一環として編纂 (へんさん) させた、朝廷での儀式に関する諸史料を収録したもの。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉