出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 度数を計る起点となる点。度数のゼロ。

  1. セ氏寒暖計で、溶けつつある純粋の水と氷とが共存するときの温度の称。