出典:デジタル大辞泉(小学館)

書いたもののきれはし。断片として残っている墨跡。「断簡零墨」