出典:デジタル大辞泉(小学館)

虚無僧 (こむそう) が尺八曲「鈴慕」を吹きながら托鉢 (たくはつ) して歩くこと。また、その虚無僧や曲。恋慕 (れんぼ) 流し。