出典:デジタル大辞泉(小学館)

フランス南西部、ドルドーニュ県の村。正式名称はレゼジー‐ド‐タヤック‐シルイユ。単にレゼジーともいう。クロマニョン人の骨が発見された地で、16世紀建造の城が現在、国立先史博物館になっている。ドルドーニュ川の支流ベゼール川沿いに位置し、ラスコーの洞窟などとともに、1979年に「ベゼール渓谷の先史的景観と装飾洞窟」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。