出典:デジタル大辞泉(小学館)

絶滅するおそれのある野生生物としてレッドリストに掲載された生物種について、その形態・分布・生息状況・保護対策などを取りまとめた資料。自然保護の施策などに反映される。IUCN(国際自然保護連合)が1966年から世界規模のレッドデータブックを刊行しているほか、世界各国・地域および団体などが独自のレッドデータブックを作成・公表している。RDB。

[生物/生物学の言葉]カテゴリの言葉