出典:デジタル大辞泉

[形][文]あかる・し[ク]
  1. 光が十分にあり、また光が強く差して、物がよく見える状態である。「―・い月」「東の空が―・くなってきた」⇔暗い

  1. 将来などに希望や喜びがもてる状態である。「―・い未来」「見通しが―・い」⇔暗い

  1. 性格や表情・雰囲気などが朗らかである。陽気だ。明朗だ。「―・い人柄」「―・い職場」⇔暗い

  1. 公明正大で後ろ暗いところがない。「―・い政治」⇔暗い

  1. 色が澄んで華やかである。「―・い青」⇔暗い

  1. (「…にあかるい」の形で)その物事・方面によく通じている。経験が豊富だ。「この辺の地理に―・い」「コンピューターに―・い人」⇔暗い

[派生]あかるさ[名]あかるみ[名]

出典:青空文庫