出典:デジタル大辞泉(小学館)

アラキドン酸から動物組織で合成される一群の生理活性物質。白血球遊走促進作用や気管支収縮作用がある。気管支喘息 (ぜんそく) の原因物質。