出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 仏語。僧が受戒後に安居 (あんご) を行い終えること。出家後の年数はこの﨟の数でいう。法﨟。臘 (ろう) 。「﨟を積む」

  1. 年功を積むこと。また、その順位による身分の高下。

    1. 「上―は五貫、中―は三貫、下―は一貫づつ給ふ」〈宇津保・あて宮〉

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉