あがわ‐ひろゆき〔アがは‐〕【阿川弘之】 とは

  1. [1920~2015]小説家。広島の生まれ。戦後、志賀直哉に師事。海軍予備学生の体験や広島を描いた作品が多い。「春の城」で昭和27年度(1952)読売文学賞受賞。他に「雲の墓標」「暗い波濤 (はとう) 」「山本五十六」など。芸術院会員。平成11年(1999)文化勲章受章。