出典:デジタル大辞泉

[動サ変][文]ろう・す[サ変]《古くは「ろうず」とも》
  1. もてあそぶ。思うままに操る。「策を―・する」「諧謔 (かいぎゃく) を―・する」

  1. あざける。からかう。なぶりものにする。

    1. 「―・じて(歌ヲ)よみて遣 (や) れりける」〈伊勢・九四〉

出典:青空文庫