出典:デジタル大辞泉(小学館)

商品の価値は、その商品を生産するための社会的必要労働時間によって決定されるとする価値理論。英国のペティに始まり、スミスリカードを経て、マルクスによって完成された。