出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「蜀志」許靖伝評から》朝廷の大政に参画しうる器量。宰相たる器量。