出典:デジタル大辞泉(小学館)

ローザンヌで開かれた国際会議。

1922年、第一次大戦の講和条約として、トルコと連合国との間に結ばれたセーブル条約改定のための会議。トルコは領土の一部を回復し、列国の保護国的地位から脱却した。
1932年、ドイツの賠償問題を協議した会議。賠償金額の引き下げと支払延期を決定した。