出典:デジタル大辞泉(小学館)

(ドイツ)Lorelei》ドイツ西部、ライン川中流の峡谷の東岸に垂直にそびえる奇岩。高さ132メートル。また、その岩上にいて、美しい歌で舟人を誘惑し破滅させるという伝説の魔女。
(ドイツ)Loreleiをうたったハイネの詩にドイツのF=ジルヒャーが1837年に作曲した歌曲。日本では近藤朔風の訳詩で知られる。
《原題、(ドイツ)Die Loreleiブルッフのオペラ。全3幕。1863年、マンハイムで初演。台本はE=ガイベルが手掛け、元はメンデルスゾーンのために書かれたとされる。