出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 円形の陶磁器を成形するときに用いる台。上部の円盤に陶土をのせて、回転させながら種々の形を作り出す。轆轤台。

  1. 轆轤鉋 (ろくろがんな) 」の略。

  1. 重い物の上げ下ろしに用いる滑車。

  1. 車井戸の釣瓶 (つるべ) を上下するための滑車。

  1. 傘の上端で骨の先を集めて、傘の開閉に用いる仕掛け。