出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. (露地)屋根などがなく雨露がじかに当たる土地。「―栽培」

  1. (路地・露路)建物と建物との間の狭い道。

  1. (路地・露路)門内や庭内の通路。

  1. (露地・路地)草庵式茶室に付属した庭。腰掛け石灯籠 (いしどうろう) 飛び石蹲踞 (つくばい) などを配し、多くは外露地と内露地とに分けられる。茶庭。

[補説]書名別項。→路地