出典:デジタル大辞泉(小学館)

兵庫県南東部、神戸市市街地の背後に東西に広がる山地。西の須磨・塩屋海岸から東の武庫 (むこ) 川西岸の宝塚にかけて東西30キロメートル、南北8キロメートルにわたる。最高峰は六甲山で、ほかに摩耶山・再度 (ふたたび) 山(標高470メートル)などの山々がある。南北両斜面に数本の断層があり、神戸丸山衝上 (しょうじょう) 断層は国の天然記念物。

[地理/日本地名/近畿]カテゴリの言葉