出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 脊柱胸椎と結合し、腹方に湾曲して、胸部の内臓を保護する弓形の骨。人間では左右12対あり、上方の7対は前端が胸骨に連絡する。あばらぼね。

  1. 1に似ているところから》

    1. ㋐船の、肋材 (ろくざい) 

    2. ㋑旧日本陸軍の将校などの制服の胸につける飾りひもの俗称。