出典:デジタル大辞泉(小学館)

クロアチア西部の都市。イストラ半島の西岸に位置する。公用語としてクロアチア語のほかにイタリア語が使われる。古代ローマ時代に植民都市が置かれ、13世紀から18世紀までベネチア共和国の主要都市の一として栄えた。城壁に囲まれた旧市街は聖エウフェミヤ教会を中心に古い街並みが残っている。観光地として有名であり、リムフィヨルドや聖アンデレ島への拠点になっている。イタリア語名ロビーニョ。