出典:デジタル大辞泉(小学館)

書道の用筆法の一。筆の穂先が筆画の外にあらわれるように書くこと。→蔵鋒 (ぞうほう)