出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動サ変][文]ろん・ず[サ変]
  1. 筋道を立てて述べる。「現代文学について―・ずる」「環境問題を―・ずる」

  1. 互いに意見をたたかわす。論争する。また、言い争う。「夜を徹して―・ずる」

  1. (多く打消しの語を伴う)取りたてて問題にする。問う。「―・ずるに足りない」「貴賤を―・ぜず」

出典:青空文庫