出典:デジタル大辞泉(小学館)

論理学で、論証すべき事柄と多少とも類似しているか関係ある事柄を論証することで、真の証明ができたとする虚偽。対人論証など。論点無視の虚偽。

[宗教・思想/思想・哲学]カテゴリの言葉