出典:デジタル大辞泉(小学館)

[終助]活用語の終止形に付く。
  1. 主に女性が用いて、軽い決意や主張を表す。「もう忘れてしまったわ」「わたしも出席するわ」

  1. 驚き・感動・詠嘆の意を表す。「まあ、きれいだわ」「水は出ないわ、電気は止まるわで、さんざんな目にあった」「散るわ散るわ、まるで木の葉の乱舞だ」

    1. 「年がよると物事が苦労になる―」〈滑・浮世床・初〉

[補説]係助詞「は」から生まれたもので、中世後期以降、終助詞として固定した。「わ」の表記は、中世末期ごろから。