出典:デジタル大辞泉(小学館)

[接尾]助数詞。
  1. 束ねたものを数えるのに用いる。「まき五把」「ホウレンソウ一把」

  1. 射芸で、矢を数えるのに用いる。矢51筋を1把とする。

[補説]上に来る数詞の末音によって、「ば(三把)」または「ぱ(六把・八把)」ともなる。