出典:デジタル大辞泉(小学館)

高度な処理能力をもつ小型コンピューター。1980年代から1990年代前半にかけてUNIX (ユニックス) 系のオペレーティングシステムを搭載した機種が普及し、科学技術計算、設計、デザイン、大規模な事務処理の分野で利用された。1990年代後半から一般的なパソコンの高性能化が進み、明確な区別がなくなりはじめた。WS。