出典:デジタル大辞泉(小学館)

中国、清末の1861年、曽国藩 (そうこくはん) の命を受けた李鴻章 (りこうしょう) が、郷里の安徽省合肥県の団練を組織した郷勇。太平天国軍・捻軍 (ねんぐん) の討伐に功をあげたが、のち清仏戦争日清戦争に敗れて弱体化した。淮勇。

[世界史/東アジア・東南アジア史]カテゴリの言葉