出典:デジタル大辞泉(小学館)

日本最初の政党内閣である第一次大隈内閣の通称。明治31年(1898)自由党進歩党が合同して成立した憲政党が中心となって組閣、大隈重信が首相兼外相、板垣退助が内相に就任したため、この名がある。まもなく党が内分裂して瓦解。