出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 春になって新しく生えてきた草。 春》「―や水の滴る蜆籠 (しじみかご) /漱石

  1. 年の若い女性をたとえていう語。

    1. 「うら若み寝よげに見ゆる―をひとの結ばむことをしぞ思ふ」〈伊勢・四九〉

  1. 襲 (かさね) の色目の名。表は薄青、裏は濃い青。

出典:青空文庫

出典:gooニュース