出典:デジタル大辞泉(小学館)

コンブ科の褐藻。外海の浅い所に生える。長さ約1メートルになり、暗褐色。外見は根・茎・葉に分かれ、葉は羽状に切れ込む。成熟すると茎の両側にひだ状の胞子葉ができ、めかぶ・みみとよばれる。古くから食用とし、養殖もされる。にぎめ。めのは。 春》「みちのくの淋代 (さぶしろ) の浜―寄す/青邨

出典:青空文庫