出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「わきつれ」とも》能で、ワキに従属し、その演技を助ける役。また、その演者。

[補説]ふつう「ワキヅレ」と書く。

[演劇・映画/能・狂言]カテゴリの言葉