出典:デジタル大辞泉(小学館)

日本独自の様式で作られた金属製の鏡。平安後期以後、盛んに製作された。仿製鏡 (ぼうせいきょう) とは区別される。