出典:デジタル大辞泉(小学館)

1935年にニューディール政策の一環として制定された、米国の全国労働関係法の通称。立案者R=F=ワグナーの名にちなむ。労働者の団結権団体交渉権を確立。1947年のタフトハートレー法の制定によって修正された。