出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 一方で親しみ、他方で悪く言うこと。讒言。中傷。悪口。

    1. 「人の―を構へて申し候ひつらん」〈義経記・六〉

  1. 讒言・中傷のための不和状態をとりもってなごめること。仲介。

    1. 「予―して云はく」〈明月記・正治二年〉