出典:デジタル大辞泉(小学館)

[代]《「わたし」の音変化》一人称の人代名詞。近世では女性が親しい相手に対して用いたが、現代では男性が、同輩以下の相手に対して用いる。「―がなんとかしよう」
  • 「こな様それでも済もぞいの、―は病になるわいの」〈浄・曽根崎