出典:デジタル大辞泉(小学館)

洪水から集落や耕地を守るため、周囲を堤防で囲んだ地域。また、その共同体制をもつ村落組織。江戸時代に発達した。木曽川長良川揖斐 (いび) 川の下流のものが有名。