出典:デジタル大辞泉(小学館)

[動ラ四]

  1. はしる」に同じ。

    1. 「東西に急ぎ南北に―・る」〈徒然・七四〉

  1. 世俗のことにあくせくする。

    1. 「身を知り、世を知れれば、願はず―・らず」〈方丈記

  1. 金を貸して金利をかせぐ。

    1. 「今少しのことを―・りて」〈浮・色三味線・一〉