出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 縄や竹などを輪の形にして、その中に入った鳥や獣を締めて生けどりにする仕掛け。転じて、網や落とし穴など、広く鳥獣を捕らえる仕掛けをいう。

  1. 人をだまして陥れるための計略。「うまい話には―がある」

  1. (輪奈)ひもなどを輪状にしたもの。「―糸」「―織物」

    1. 「―の頭を横さまに引き出す事は常の事なり」〈徒然・二〇八〉