出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 世をはかなんでさびしく暮らす人。

    1. 「―のわきて立ち寄る木のもとは頼むかげなく紅葉散りけり」〈古今・秋下〉

  1. 世に用いられずわびしく暮らす人。

    1. 「―はうき世の中にいけらじと思ふ事さへ叶はざりけり」〈拾遺・雑下〉

  1. 落ちぶれて貧しく暮らす人。

    1. 「―に侍り。寒さのたへがたく侍るに」〈宇治拾遺・一四〉