出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「わらわ(童)」の音変化かという》

[名]
  1. 子供。特に、男の子。また、男の召使い。

    1. 「内方の―衆に、この樽 (たる) 持たせて」〈浄・女舞衣

  1. 人を卑しめ、また親しみをこめていう語。やつ。野郎。

    1. 「どこやら足らぬ―さうな」〈浄・博多小女郎

[代]二人称の人代名詞。男性を、親しみを込めたりののしったりして呼ぶ語。おまえ。
    1. 「はてさて気の細い―だち」〈浮・妾気質〉

出典:青空文庫