出典:デジタル大辞泉(小学館)

イラクにより侵略・占領されたクウェートの解放をめぐる戦争。イラクは1990年8月、クウェートに侵攻して占領。国際連合による撤兵決議に応じなかったため、国際連合の決議によって編制された米国を中心とする多国籍軍が、1991年1月イラクに対して攻撃を開始し、2月末までにクウェート全土を解放した。