出典:デジタル大辞泉(小学館)

AkrotiriΑκρωτρι》ギリシャ南東部、エーゲ海に浮かぶティラ島サントリーニ島)の南端にある、クレタ文明時代の古代都市の遺跡。紀元前1500年頃の大噴火による火山灰で埋没したと考えられている。1967年の発掘調査で保存状態のよいフレスコ壁画をはじめ、土器・青銅器などが発見され、高度な文明を築いていたことが明らかになった。