出典:デジタル大辞泉(小学館)

AstypalaiaΑστυπάλαια》ギリシャ南東部、エーゲ海に浮かぶ島。イタリア語名スタンパリア島。ドデカネス諸島中、最も西に位置する。主な町はアスティパレア(通称ホラ)。都市国家メガラの植民地に起源し、中世を通じてビザンチン帝国に属した。13世紀から15世紀にかけてベネチア共和国領となり、軍事上の要衝として城塞が築かれた。続いて、オスマン帝国の支配下に置かれ、1912年よりイタリア領、1947年にギリシャ領に復帰。

[地理/外国地名/南ヨーロッパ]カテゴリの言葉