出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「安全保障と防衛力に関する懇談会」の略称。「安防懇」とも》日本の安全保障・防衛力のあり方について幅広い視点から総合的に検討する目的で設置された、首相の私的諮問機関。平成16年(2004)に小泉純一郎首相、平成21年(2009)に麻生太郎首相がそれぞれ開催。集団的自衛権に関する政府解釈の見直し、武器輸出三原則の緩和などを提言した。→新安保懇